トピックス

消費税還付を受けるための論点~FBA販売で輸出代行会社を利用している場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imasia_12317794_M-1

「消費税輸出免税不適用連絡一覧表」を提出しないと、消費税還付が受けられない事も!?

輸出代行会社を利用して海外に物品を輸送している場合、「消費税輸出免税不適用連絡一覧表」の提出が必要になります。

特に、Amazon輸出でFBA販売をされている場合は、輸出代行会社を利用するのが一般的です。しかし、輸出代行会社を経由して輸出を行なう場合、書類上の輸出者が「輸出代行会社」になってしまいますので、このままでは消費税還付を受ける際に「販売者が輸出者ではない(輸出代行会社が輸出者である)」と税務署に判断されるリスクが生じてしまい、消費税還付が受けられない等の不都合が生じてしまいます。

そこで、輸出代行会社を利用しているセラー様は、「消費税輸出免税不適用連絡一覧表」を提出し、「輸出者は販売者である」ことを書面で残しておく必要があります。

「消費税輸出免税不適用連絡一覧表」は、FBA販売で輸出業を行なう場合に特有の論点になりますので、きちんと準備をして頂ければと思います。

「消費税輸出免税不適用連絡一覧表」の様式はこちらをクリック
(上記の様式を参考にして、エクセル等で作成しましょう。)

消費税還付を受ける為の要件は、難解なようにも見えますが、形式さえ整っていれば問題になることはありません。手間ではありますが、確実に形式を整えましょう!

関連記事